• 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08
17
(Mon)

変圧器について。 

変圧器は、日本で買っていくよりも、向こうで買った方が安いらしい。(特に大きいものは)


もちろん物によって、家電製品の消費電力は異なるのだが、私が日本から送った家電の、平均的な消費電力を調べてみた。


*炊飯器(5合炊き) 30W
*アイロン 1200W
*CD player (BOSE Wave Music System) 60W


こう見ると、アイロンの消費電力の高さが目立つ。例えば、1200Wや1500W用のトランスを買えばいいのか、というと、「トランス⇒モーターを使用したものや、熱を発するものは、400Wまで」という注が付いていたりする。


だから、アイロンは送っても、使えない、ってことだな。うん。


どこかのページに、小さいのを1個買って、大きなトランスは、現地で1500Wを1個か、1000Wを2個ぐらいで、いいのでは?という主婦情報があったので、とりあえず日本では、カシムラのダウントランス TI-200を購入。(200Wまで)


あと、250円くらいでBFプラグを売っていたので、まとめて5個購入。


これで、様子をみてみることにする。


スポンサーサイト
2009.08
17
(Mon)

残念。 

出発が延びました。まだ日本にいます。 (´;ω;`)


Visaの発行が、あと一日早ければ、予定日の15日に出発できていたはずだったのだけれど。会社のお盆休暇が重なって、18日までずれ込んでしまった…。お盆休みさえ無ければ…。(ちなみに、うちの会社にお盆休暇が出来たのは、つい最近のこと。)


※と、出発前は、そう思っていたのだけれど、到着後他の人に聞いていたら、同じ日にVisaが降りた人で、お盆休みのある会社でも(全く私と同じ条件のはずなのに)、先週のうちに到着している人は何人かいた。つまり、本当はやればできたんだな…。






それ以外にも、会社からこまごまとしたことで、いっぱいいっぱい怒られて、鬱。鬱。鬱。もう死にたい。イギリス行きの飛行機なんて、落ちちゃえばいいのに。ロンドン塔から飛び降りるか。


第一、私は他人からの直接的な悪意に慣れていないので、悪意の塊みたいなことに対する耐性が無いのだ。悲しい。


いや、ここは、普段の生活で、こういう悪意に晒されていない日々の生活に感謝すべきか。
(_ _|||)


2009.08
06
(Thu)

Visa application  

ビザの申請に行ってきた。

2009年現在、日本国内では、ビザ申請手続きを行っておらず、マニラの英国大使館にて一括処理される。


今回、私が申請したビザは、学生ビザ(Tier4 General)というやつ。2009年3月に、ビザの制度が変わったらしい。


申請に必要なものは、人によって違うので、あくまで御参考まで、と言う感じだけれど、私が申請に用意した書類は、以下のもの。

01. 申込用紙 VAF 9
02. 3.5×4.5cmの証明写真(01.の申し込み用紙に貼る)
03. 申込用紙補完 Appendix 8
04. 大学発行のVisa Letter
   -大学の発行するVisa Letter
   -ビジネススクールのOffer letter (念のため)
   -EAP(英語プログラム)のOffer letter (念のため)
05. 大学・大学院の英文成績証明書(大学のだけで良いっぽい)
06. 預金通帳(原本)
   原本ではなくても良いのだが、金融機関発行の取引明細書だと、
   ページごとにサインが必要など、色々決まりがあり、テンプレート
   が則ってないことが多いそうなので、原本を送ってしまった。
07. 06の預金通帳の基本情報のコピー
08. 06の預金通帳の過去28日以内の入出金記録コピー
09. 07~09の英語翻訳 (指定の業者で)
10. 09の英語翻訳認証 (指定業者による認証)
11. 社費証明 (06~10の書類か、どちらかでもいいと思う)
12. 現在のパスポート
13. パスポート過去10年分。
14. 12のパスポートの基本情報コピー1枚
15. 04,05,07,08,09,10,11のコピー。(申請書以外は全てコピー)
16. 現金 23,200円 (お釣はもらえるのでぴったりじゃなくても可)


人によっては、ネットで記入したVAF9以外に、紙の申請書を提出するように言われた人もいるようだが、私は両方持っていったら、片方だけでいいと言われた。


あと、財政証明に関しては、私は会社が必要経費を全て負担してくれるので、会社の財政証明書でいいはずなのだが、預金通帳のほうが重要、という情報があったので、通帳の翻訳も依頼した。(この辺は自分でやらず、会社の人に全部頼んでしまったので、料金等は不明)


あと、通帳の28日以内、ということなのだが、私の場合、突発的に旅行に2週間くらい行ってしまい、翻訳を頼んでから、28日以内に申請に行けなかった(Visa Letterが届くのが遅かったのもあるけど)。 新たに通帳記入をしてしまうと、翻訳との整合性が取れなくなってしまうので、どうしよう…と迷ったのだが、このような場合は、翻訳は無くてもいいので、最新の情報(申請日の28日以内)を記帳すべきらしい。その部分は、翻訳は無くても認められる、とvfsの人が言っていた。


過去のパスポートに関しては、何年前のものまで出すのか、webには書いてなかったのだけれど、窓口で聞いたところ、10年分が目安とのこと。


パスポートの受取は、郵送か直接取りに行くかが選べるが、郵送の方が1日遅い。しかし、日本に到着したかどうかは、自分でwebで調べる必要があるため、日程に余裕があるなら、郵送にした方がずっと楽。


東京で申請する場合、申請の受付を行っているVFSは、あくまで申請を行うための機関であり、何らvisa申請に関する責任を負わない。よって、事前に提出の確認をされるのであるが、


「~が無いですがいいですね?」


と、言われ、申請を踏みとどまる人も多いらしいが、強く反対されない限りは、通ってしまうことの方が多いらしい。急いでいる人は、提出してしまった方がいいかもしれない。

あと、VFSの窓口で、必要な書類が足りないと言われた場合は、12時半までにそろえることができれば、その日のうちに申請できる。揃わない場合は、再度ウェブで予約を取る必要あり。


申請は、3週間経っても届かない、と言う人もいれば、思ったより早くて、1週間ちょっとで届いた、と言う人もいるので、その時その時の混み具合によるのだと思う。



さて、無事ビザ取得なるでしょうか…。


(※) 2週間半後に、無事取得できました。
2009.08
04
(Tue)

海外転出届 

今日、区役所に海外転出届を出しに行ってきた。

出しても出さなくてもいいかな、と思ってたんだけど、住民税を払わなくてよくなるらしい。

届けとしては、普通の転出届と一緒で、転出先が国名のみになるとのこと。しかも、わざわざ区役所まで行かなくても、郵送でできるんだって。

(普通の転出届と同じ、ってことがわからなかったので、結局役所に行ってしまった…。無駄足。)

手続きは数分で終わる、簡単なものだった。
2009.06
25
(Thu)

小切手を作る 

イギリスに送金しようとして、cheque(小切手)の作成方法がわからず。

つか、そんなん普通に私費の人は、学校への支払いの時点で自力でやってるんだよなぁ…。私、ほとんど会社の経理とか庶務に任せっぱなし。甘えてんな。

普通に銀行に行って、海外送金用の小切手作成したい、って言えばいいだけっぽい。


ロイズのオフショア口座作って、そこから送金とか、シティバンクで作成の方が得だったりするのかもしれないけど、面倒極まりないので、銀行で作成。きっともっと安い方法あるんだろうな…。

でも調べてる時間ももったいないしなぁ。ということで、近くのみずほ銀行へ。




最寄のみずほに行ったら、「うちは外為やってないので、五反田支店に行ってください」と言われたので、五反田支店へ。

何か小切手の使用方法を証明できるものがないと、作成できないらしい…。レターのようなものを求められたものの、e-mailしかなかったので、仕方なくそのメールをプリントアウトしたものを見せたら、それのコピーまでしっかり取られた。

マネーロンダリング対策なのかな?そんな手数料かけてするか?

手数料5000円!高い。高いよ。webでは、3500円って何かのページに載ってたから、信用しちゃったよ。

まあ、でも、他のところに行くのも面倒なので、そのまま作る。木曜日に行ったのだけど、出来上がるのは来週の月曜日だとのこと。取りに行くのも面倒だなぁ。









 | ホーム |  »
プロフ
生きてるだけで、精一杯。

giga

Author:giga
多分、ケム川とケムマキがかかっていますが、気にしないで下さい。

twitter : gigaco

Twitter
 
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。