--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10
09
(Fri)

タイムマシンがほしい。 


もし今、手元にタイムマシンがあったなら。4か月前に戻って日本で荷造りをし直すね。



日本からイギリスまで、船便は2ヶ月半もかかる。航空便は数週間とは言われていたのだが、結局税関の検査や受け取り日程の調整で、1か月近くはかかってしまうのだ。


そして、私が日本にいた頃は、まさか自分が1年間住む部屋がこんなに、こんなに小さいと思ってなかったものだから、普通に必要と思われるものを全部送ってしまったのだよ。  まさか、まさか6畳1間くらいの広さしかないなんて、思ってもいなかったもの。


と、いうわけで、今は全く足の踏み場も無いような状況に陥っている。



percell1
まず最初に航空便で20箱受け取り


percell2
その後船便で20箱。(自転車やスーツケースも入っているので、正確には38箱)


2枚目の写真が自分の部屋の写真なのだが、ベッド以外に人が立てる場所がない。



でも、周りを見渡すと、こんなにたくさんの箱数を送ってる人はいなかったよ…。



日本の引っ越し業者に引っ越しを頼むと、それぞれ見慣れたマークのトラックでやってくる。

yamato
nittsu
スポンサーサイト
 | ホーム | 
プロフ
生きてるだけで、精一杯。

giga

Author:giga
多分、ケム川とケムマキがかかっていますが、気にしないで下さい。

twitter : gigaco

Twitter
 
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。