--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12
28
(Mon)

イギリスには、薄切りの肉が売っていない。大抵塊。日本人にはとっても不便なのだ。ロンドンのジャパンセンターには、薄切りの肉がたくさん売っている。(どれだけ日本人が薄切り肉を求めているか、ってことですよ)


薄切り肉の代用品としては、まあ普通はひき肉を使ったりする。あとは、スモークしてないベーコンというのが売っているので、それを使うと、舌触りはベーコンなんだけど、味は割と普通の肉に近い。ベーコンで作る肉じゃが、とか、何じゃそりゃ?って感じかもしれないけど、意外にイケるのだ。


ロンドン以外の街では普通の薄切り肉はなかなか買えず。そこで、Cambridgeには、「日本人なら誰でも知っている薄切りに切ってくれる肉屋」というのが存在する。

しゃぶしゃぶスライスで! とかオーダーできるらしい。


薄切る


ああ、久しぶりの薄切り肉!!(日本では全く感動できない光景だろうが、ここCambridgeでは神々しい。感動的ですらあるよ!)皮が付いてたりするけど、気にしない~♪


何故薄切り肉が無いのか、と考えてみたりもしたのだけれど、屠殺の取材で有名な人が、ブログで言っていたのだが、肉というものは、細かく切ってしまうと、途端に足が速くなる(すぐに腐る)らしい。管理しにくくなるからなのかなぁ、と思ったりもした。


あとは、欧米人の方が顎がしっかりしているし、咀嚼力が強いから、アジア人よりも大きな塊を好むのかも。と思ったり。(よっ!狩猟民族!)



スポンサーサイト
 | ホーム | 
プロフ
生きてるだけで、精一杯。

giga

Author:giga
多分、ケム川とケムマキがかかっていますが、気にしないで下さい。

twitter : gigaco

Twitter
 
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。