--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01
22
(Fri)

イギリス。不思議の国。 

最近は洋服にもグローバリゼーションの波が押し寄せてきて、日本にもアバクロが上陸したわけですが、値段はアメリカの1.4~2倍だそうですね。高いアバクロなんて、アバクロじゃないっつーの。


そして、この間授業で『ZARA』のケーススタディをやったのですが、何がショックって、この各国での価格差ですよ↓。


スペイン  100%
イギリス  151%
デンマーク  153%
ポーランド  158%
キプロス   136%
レバノン   152%
クウェート  171%
サウジ    170%
バーレーン  170%
カタール   160%
アメリカ   209%
メキシコ   164%
ヴェネズエラ 147%
日本     231%


スペインの値段の2.3倍払わされてたんかーい!


ヒドいわぁ…。







ちなみに、ケンブリッジは田舎なので、洋服を買うところと言ってもそんなにありません。ZARAとH&Mくらい。しかも、私はH&Mは好きじゃないので、実質ZARAのみ。(まああとはイギリスでメジャーなモンスーンとか、セレクトショップとかもちょろちょろとはあるんだけどね。)


買い物袋



しかし、ここで服を買ってしまうと、他の人とかぶる確率がかなり高くなるので、注意が必要です。こういうのが田舎の嫌なところなんだよね…。








イギリスのファッションニュースを読んでいると、たまに驚くような記事に出会うことも。


テレグラフ


Telegraph誌  “Tired feet? Try Botox in your soles”



つまり、ハイヒールでの足の苦痛を防ぐために、足の裏にボトックスを打つ、フット・フィラーが流行しています、って話なのですが。


どう考えたって、体にいいわけない。だって足はSOSの信号として痛みを出してるんだから、麻痺させてしまったら、余計良くない方向に行くでしょ。


おしゃれは我慢、とおしゃれな人は皆言うけれど。でもやっぱりそこまでするのは、何か違う気がするけど。

スポンサーサイト
 | ホーム | 
プロフ
生きてるだけで、精一杯。

giga

Author:giga
多分、ケム川とケムマキがかかっていますが、気にしないで下さい。

twitter : gigaco

Twitter
 
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。