--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02
15
(Mon)
フィッツウィリアムズカレッジのフォーマルホール(Formal Hall) に参加。

Fitz fomal01


学生の中には、全てのカレッジ(31個)のフォーマルホールに参加しよう!と意気込んでいる人もいるのだが、私は特に興味無し。(たいしておいしくないし。)たまたま呼ばれたので、行ってみた。

Fitz fomal02



フォーマルホールに興味が無いのには、実は理由がある。とある記述を以前読んでから、フォーマルホールに若干の反発を感じるようになったのだ。


フォーマルホールというのは、カレッジごとに主催している、フェロー(先生)と学生の公式な食事会なのだが、フェローはハイテーブルと呼ばれる、一段高い位置に座る。そして、銅鑼の音と共にご飯を食べ始めるのだが、フェローが先に食べ始め、次に生徒が食べ始める。(カレッジによって違いはあると思うけど)


ウィーン生まれの哲学者ウィトゲンシュタインは、ケンブリッジのトリニティカレッジ出身なのだが、このあからさまなフェローと学生の差別を嫌い、自分用の小さなテーブルを学生側のフロアに置き、独りで食事を取ったらしい。


この逸話がとてもヴィトゲンシュタインらしくて、好きなのだ。私が遥か昔学生だった頃、科学哲学の授業で聞いた彼のイメージにぴったりすぎる…。


こういう部分も、イギリスの階級社会を端的に表している気がしてちょっと…。(基本的には、人間皆平等派なので。)
スポンサーサイト
 | ホーム | 
プロフ
生きてるだけで、精一杯。

giga

Author:giga
多分、ケム川とケムマキがかかっていますが、気にしないで下さい。

twitter : gigaco

Twitter
 
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。