--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02
21
(Sun)

西京漬への道 

ある日、西京漬が食べたくなった。西京漬はおいしい。何であんなにうまいのか、と問いたくなるくらいうまい。特に銀鱈。


ふと、「鱈ってフィッシュアンドチップスの中に入ってるくらいなんだから、簡単に手に入るじゃん。西京漬、イギリスでも作れるんじゃね?」


と思ってしまった。


――MBA生のやることか、とかそういう批判は受け付けていませんので、悪しからず。――



そこで、西京漬についてリサーチ。西京漬の西京は、最強ではなく、西京味噌の西京だった。(当たり前だよ!)


当然西京味噌をケンブリッジで手に入れるのはムリなので、近くのスーパーで売ってる一番白っぽい味噌(信州味噌) を購入。


西京漬けレシピ
  *西京味噌 100グラム
  *酒 大さじ3
  *みりん 大さじ3



西京味噌が手に入らない場合は、普通の味噌にみりんや砂糖で甘みを足せばいいらしい。このレシピのみりんを大さじ5に、砂糖も小さじ1分足す。


■ 1st trial


西京焼き1

小だら(Haddock)と鮭の切り身を購入。鱗が付いたままということに気付く!! 鱗取りなんて日本に置いてきてしまったので、手でむしり取る。面倒すぎる。



西京焼き2

適当な大きさに切って、漬けダレに漬ける。2~3日で食べごろに。



西京焼き3

と、いうわけで、一切れずつ試食。




結果:

・完全に西京漬の味がする。
・しかし、残念なことに、小ダラの方はそんなにおいしくない。脂がなくてパサっとしており、まるでサワラの西京漬を食べている気分だ。
・塩分がきつく、しょっぱい。
・甘みが足りない。
・鮭の方は、鮭自体の味が強いので、そんなに西京漬が主張してこない。普通においしい。でも、元々鮭の西京漬けってそんなに好きじゃない。



■ 2nd trial


西京焼き4

Cod (鱈)を購入。フィッシュアンドチップスに一番使われる種類の魚で、イギリスでは一番メジャーと言っても過言ではない。


CodとHaddockの違いがいまいちよくわからないのだが、同じタラ科の仲間で、多分Codの方が大きい魚なんだと思う。



西京焼き5

しかし、1つだけ問題が。こっちで売ってるCodには、皮が付いていないのだ。確かにイギリスで食べるフィッシュアンドチップスには皮が付いてない。西京漬けは、皮と身の境目が一番おいしいのに!



西京焼き7


ちなみに、魚の焼き網を持ってきていないので、オーブンとフライパンの両方で試してみたのだが、オーブンの方がジューシーに仕上がる気がする。



結果:
・Haddockよりも、Codの方がおいしい。
・身がふっくらしているし、ジューシーに仕上がっている。(切り身が大きいためかもしれない。) 
・味はHaddockほどではないものの、やはり塩分が強い。



■ 3rd trial

日本からやってきた友人が、最終兵器の西京(ある意味最強)味噌を持ってきてくれた!


西京焼き9


これで完璧西京焼になるはず!


西京焼き6

魚はCodを選択。


3日後の写真だが、これまでよりも、かなり水が出ている。

西京焼き7


結果:
・間違いなく、西京焼き。甘みは完璧。味も出ている。
・でもやっぱりちょっとしょっぱい…。
・皮がついていないので、西京焼きの一番の肝の部分が抜け落ちている残念感はある。
・2~3日置くのが普通なのだが、5日くらい置いたものも身がふわっとしてておいしい。


最終結果:
・イギリスの片田舎でも、西京焼きはできなくはない。…が、魚自体の味がいまいちなので、そんなにおすすめできない…かも。
・もし作るなら、スーパーで売ってるCodでどうぞ。
スポンサーサイト
 | ホーム | 
プロフ
生きてるだけで、精一杯。

giga

Author:giga
多分、ケム川とケムマキがかかっていますが、気にしないで下さい。

twitter : gigaco

Twitter
 
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。