--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03
07
(Sun)
今日は土曜日のくせに授業。普段の私なら、


クソっ。


と毒づくところだが、先生が好みのタイプなので、苦にならず。






ちなみに、今回のエントリは、ただ単に最近授業中に思ったことをつらつらと書くだけです。長い割に内容がないですが、ひとつよろしく。



授業に出てると、色んな話を聞くので、今ではすっかり忘れている事とかをふと思い出すことがある。


ジークフリート



例えば、この間サーカスの話をしていて、先生が


「ジークフリート&ロイは虎に噛まれて死んだ


とさらっと言っていたのだが、まず、ジークフリート&ロイっていう単語自体が懐かしすぎだった。日本公演やったのいつよ?(調べたら1988年だったよ…。私小学生だよ。) 懐かしすぎなんですけど、ツムライリュージョン。  若い人には何のことか、わからないこと請け合い!


勝手にジークフリードが人間で、ロイがホワイトタイガーだと思い込んでいたのだが、今回調べたことで、ジークフリードとロイは両方人間だということを知る。(ラスベガスとか興味無いし、行ったこと無いからなぁ…)


しかも、後で調べたら死んでなかった。頸動脈噛まれて仮死状態。その後復活したらしい…。








後、ブルーオーシャン戦略の一環で、シルク・ド・ソレイユの話になって、サルティンバンコの曲で運動会で踊ったことを思い出したのだが、それが小学生の頃の記憶なのか、中学生の頃の記憶なのか、かなり曖昧。


サルティンバンコという単語を聞いて、夢工場という、フジテレビ主催の博覧会みたいなやつの存在を思い出していた。確か夢工場とサルティンバンコを一緒に抱き合わせで開催していたような気がする。(調べたら87年だって!) 一番フジテレビがいけいけだった頃…だよね。バブル真っ盛り。


夢工場1  夢工場2



なので、私の中では「シルクドソレイユ=小学生の頃の思い出(夕にゃんでよくCMやってた)」なのだが、最近の人にとっては「シルクドソレイユ=モー娘。」らしい。


…年取るって、恐ろしいわぁ…。








思い出したわけでもなんでもないのだが、野中郁次郎の論文に対し、うちのディレクターが、


「モデルはいい。でも論文自体は何を書いているのか、さっっっっっぱりわからない。」


と言っててウケた。文章が長すぎるらしい。日本の経営学の御大なんだけどね。まあ日本でも好きじゃない人も多いみたいね。








普通の授業で『川久保玲がマルタン・マルジェラに与えた影響』の話になった。


何故かうちの学年には、あまりファッションに興味のある人がいないので、「へぇ~」みたいな薄い反応だったけど。 興味ある、って口では言ってても、「やっぱジミーチュウだよね」とか言ってくるくせに、すごい安物のビニールのフラットシューズとか履いてたりするんだよな…。けっ。(毒)


んで、マルジェラの話が出てきたりするのも、その先生がベルギー人だからだと思うけど、アントワープ6人組のうち2人がどうしても思い出せなくて、授業中うんうん唸っていた。(一応授業中は、インターネット禁止ということになっている)


それにしても、MBAって色んな話が出てくるよなぁ…。

スポンサーサイト
 | ホーム | 
プロフ
生きてるだけで、精一杯。

giga

Author:giga
多分、ケム川とケムマキがかかっていますが、気にしないで下さい。

twitter : gigaco

Twitter
 
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。