--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03
26
(Fri)
これ↓は、この間自分の通常ブログに載せたサイトなのだけれど、授業との絡みで思いだしたことがある。


写真で見る世界各国の一週間分の食料


mexico


上は、メキシコの家の1週間分の食料なのだが、後ろに控えているコーラの量を見て頂きたい。


実はこれはこの家の特殊事情、というわけでもなく、メキシコは世界中で、圧倒的にコカコーラの1人当たり消費量が多いらしい。マーケティングの授業で言ってた。


(アトランタ近いからか?関係ないか。)


2008年レポートより抜粋↓

colaconsumption


(単位は、8オンスの瓶。240mlくらい?) ちなみに黄色は1988年、緑が1998年、青が2008年の値。

Mexico 635
US 412
日本 176

メキシコ、だんとつ。


噂によると、アメリカのフォーミュラ(レシピ)は甘味料としてコーン・シロップが使っているが、メキシコでは昔ながらのオリジナル・レシピと同様に、サトウキビの砂糖が使われているとかで、味がいいらしい。あと、炭酸を抑えていて、コーラ本来の味を味わえる、とか。(本当か?) アメリカからわざわざ国境を越えて買いに行く人もいるそうで。




他にも調べてみたところによると、コカ・コーラ社はメキシコの貧民対策に援助しているらしく、井戸も掘れないような過疎地の村にコーラを無料で届けているとか。水は飲めないのに、コーラは飲める、という人が世の中にいるわけですよ。


まあ、これも消費量を増やす一因にはなってると思うけど、そんなにたくさんの地域でやっているとは思えないし、結局ネットで調べた限りでは、本当の理由はわからなかった…。(内容の薄い記事で申し訳ない。これじゃあ絵日記レベルのブログと同じですね。反省します。)








あと、MBAに来るまで、コカコーラ社がマクドナルドにコーラの原液無料提供してるとか、知らなかったな…。


あ、ちなみにイギリスでは、炭酸抜きコーラ(flat coke)をお腹を下した時の薬として飲むらしい。医者がすすめていた。外に全部出す効果があるとか、無いとか。
スポンサーサイト
 | ホーム | 
プロフ
生きてるだけで、精一杯。

giga

Author:giga
多分、ケム川とケムマキがかかっていますが、気にしないで下さい。

twitter : gigaco

Twitter
 
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。