--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05
04
(Tue)

4年半前と今。 

今日コーポレートガバナンスの授業で、『コーポレーション』という映画の一部を見た。


私はこの映画を4年半前に観ていて、その時はとても印象深く感じて、ブログにきちんと感想を書き留めていた。


参照: らくだホテル‐【映画】 コーポレーション


しかし、今回授業で観た時は(一部しか観てないけど)、以前と完全に違う印象を持った。今の方が、厭世的というか、正直、どうせ何やっても世の中は変わらない、という諦め感で溢れてる。別にこれはMBAに来たから、ってわけではないと思うんだけど、「私にだって何か世の中を良くする方向に貢献することができる」と信じていたポジティブな気持自体が萎えかけてる。加齢かな。それとも不景気のせいか。


4年半前、この映画観た直後に、重工か自動車会社に転職しようと思ったことを思い出した。そっちの方が自分の能力を使って、もっと直接的に社会に貢献できる気がしたから。今は、とてもそういう風に心は動かないけど。


良くも悪くも、足元のことしか見なくなっちゃってるなぁ…。


昔、国連の環境サミットで12歳の少女が演説をしたことがあるんだけど、12歳の子にすらわかるような、単純な構造で世の中は回ってる。先進国は、発展途上国からいかに絞り取るかしか考えてないし、それを解決するのは不可能。不可能に近い、ではなくて、不可能。




あー気分が暗くなったので、ものすごーーく下らない動画つけよ↓


ワサビ vs いらっとくるオレンジ














スポンサーサイト
 | ホーム |  »
プロフ
生きてるだけで、精一杯。

giga

Author:giga
多分、ケム川とケムマキがかかっていますが、気にしないで下さい。

twitter : gigaco

Twitter
 
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。