--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05
15
(Sat)

私には全く縁の無い話。 

lovers


世の常だとは思うのだが、自分の恋愛は苦しいが、他人の恋愛は滅法面白い。2009-2010Cambrideg MBA生160名中、既婚者は49%、未婚者51%。


もちろん恋の花は色んなところで咲いている。いや、咲きまくっている。MBA生同志のカップルもたくさんいるが、MBA外の例えば“~人コミュニティ”などで出会う場合もあり、本当に皆楽しそうである。そしてそれを観察するのが本当に面白い。学生に戻った気分になる。


私ぐらいのおばちゃんになってしまうと、完全に蚊帳の外だけれど、若者たちはしょっちゅう、誰と誰がくっついた、だの、もうあそこは別れた、だの噂になっている。(まあ私の問題は加齢だけではない気もするけど。)


160人の半分が未婚なので、80人が未婚。私が知っているだけで、今まで付き合ったり別れたりしたMBA内カップルは10組以上。つまりクラスの中で見つけた人だけで、25%にものぼる。


もちろんその80人の中には元々恋人がいる人達もいるし(一番のマジョリティ)、MBA以外で彼氏/彼女を見つけた、っていう人もいる。第一うちのクラスはゲイ率(大抵彼氏持ち)が高いのだ。


この状況を鑑みるに、多分人間って暇だと恋に走るんじゃないだろうか。勉強忙しいって言っても、働いている時ほどのプレッシャーはまず無いしね。恋愛って一番の暇つぶしだよね。(時間の無駄、という言い方もできるが)


比較的高齢の欧州MBAでこれなんだから、米国のMBAなんて行ったらもっとすごいんだろうな…。2年制なら1年制よりも更に余裕あるだろうし。
スポンサーサイト
 | ホーム | 
プロフ
生きてるだけで、精一杯。

giga

Author:giga
多分、ケム川とケムマキがかかっていますが、気にしないで下さい。

twitter : gigaco

Twitter
 
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。