--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06
23
(Wed)

最後のパーティ 

MBAのプログラムも終盤に差し掛かり、残りの期間は世界各国に散り散りになってインターンをしたり、プロジェクトをしたりすることになる。そこで、クラス全員が集まるのももう最後、ということで、大きなYear End Partyが行われた。


そのパーティの前に、日本でも卒業アルバムによく載せるような、アンケートを取っていた。


「将来牢屋に入ってそうな人」
「一番フレンドリーな人」
「おしゃれな人」
「知的犯罪起こしそうな人」
「授業で一番発言してた人」
「将来会社立ち上げてビリオネアになりそうな人」


みたいなやつ。ああいうのって、どこの国でもやるんだね。そのアンケートで一番投票数の多かった上位3人の候補がスライドに出てきて、その後で1位の人の名前が発表される、っていうのをやっていた。


んで、私もとある項目で1位に選ばれた。(何で選ばれたかは内緒) でも別に選ばれたからって商品がもらえるわけでも何でもなく、皆の前で一気飲みをしなければならない、という、単なる選ばれ損なシステムだった。そして、元々このアンケートを取っていた人に、「あの項目、9割の人があなたの名前書いてるんだけど…」と言われていたので、1位に選ばれるのは予想していた。


まあ、MBAの学生全員にアンケートをとった結果なので、多くの人が私の名前を覚えていて、書いてくれ、1つでも属性を覚えてくれていたこと自体が嬉しい、という気持ちもある。何故なら自分がアンケートを記入している時、顔を思いついても名前を思い出さなかったり、名前の発音はわかってもスペルが全くわからない、という人がたくさんいたから。


EOY01


一気用に用意されているのは、ビール1パイント、オレンジジュース小さめのコップ1杯、ウォッカショットグラスの3種類。皆ジュースやウォッカを選んでいたので、私はしょうがなくビール1パイントをチョイス。ところがこれがまずかった。どうやら皆が思っていたよりも、飲むスピードが速かったらしい。こちとら学生の頃から、サークルとかでビール瓶一気を何度もしてきているので、1パイント(約570ml)の一気なんて、屁でもないのだが、日本にそんな一気カルチャーがあることなんて、他の国の人は知らないのだ。日本でリア充で、かわいくなかったら(これ重要)、多くの人ができると思われる(?)この芸当が、意外だったらしい。


その後、色んな人に「速すぎる」「あんな風にビールを呑むとは思えない」「びっくり」と言われ続け、大の男たちから一気勝負を何度も申し込まれた。


EOY02
「ちょっと、これ、私の多いんじゃないの?」の図


EOY05
「ファイッ!」


こんな勝負が3回繰り返され、結局全部で4パイント(2.3リットル)飲んだ。私の経験上、5パイント目は皆の前で吹き出す可能盛大だったので、その辺でやめたのだが、お腹はだぼだぼ。ちなみに1人(2mの大男)を除いて、他全員に勝ったということをご報告しておく。


eoy03



こんなことを書いても信じてもらえないかもしれないが、私は基本的にお酒はあまり飲めない体質なので、この日は人生史上最も酔っ払った日となった。



EOY04
奥の方でキルギスの民俗帽とサングラスをかけて肩車をされているのが私…。


ああ、どうしようもない…。次の日、夕方を過ぎても二日酔いで、プロジェクトのメンバーに迷惑をかけてしまった。すみません。



スポンサーサイト
 | ホーム |  »
プロフ
生きてるだけで、精一杯。

giga

Author:giga
多分、ケム川とケムマキがかかっていますが、気にしないで下さい。

twitter : gigaco

Twitter
 
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。