• 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02
19
(Fri)

チョコレート工場の秘密に迫る! 

今日は、ファクトリーデイ。授業の一環で、工場を見に行く日。


行く工場は、自分の好みで以下から選べる


  ・ビール工場×2
  ・アストンマーチン (車)
  ・ジャガー (車)
  ・トラック
  ・キャドバリー (菓子)
  ・印刷会社



cadbury01

私はキャドバリーというイギリスで有名なお菓子メーカーを選択。バーミンガムまで片道2時間、ウンパルンパの歌を口ずさみながら、行ってきましたよ。


cadbury09


キャドバリーと言えば、つい先日、クラフト社に買収されたばかりなのですが。今回はオペレーションの授業なので、そういう話は特に出ず。


cadbury07


問題は、私チョコレート、あまり好きじゃないんですよね…。甘いじゃないですか。  受付では、妙に目力のある牛がお出迎え。



cadbury02

キャドバリーのコーポレートカラーは紫。ほとんど全ての商品のパッケージに紫が使われています。



cadbury03

トイレのサインも紫色!



cadbury04

隣にある、キャドバリーワールドという、子供向けアミューズメントパークのようなところに最初着いたのだけれど、場所を間違っていたらしい。改めてオフィスへ。



cadburys.jpg

キャドバリーの売りは、他の会社と違って、粉乳でなく生乳を使っていること。会社のロゴにも生乳の絵が描かれてますが、これは、チョコ1枚にミルクがコップ1杯半使われてます、というアピールらしい。



cadbury05

食品工場なので、もちろん着替えます。


工場内は、撮影厳禁なので写真はありませんが、違うラインに入るごとに手を洗わせられ、10回くらい手を洗ったため、全ての脂肪分が無くなり、ガサガサになりました…。


cadbury08

チャーリーとチョコレート工場のような感じを想像している人、全然違いますよ! あんなに格好いい工場長はいません! チョコの川も流れてないです! (当たり前)


チョコレートの廃棄物は、全てブタの餌になるらしい。でも糖分が多すぎるので、他のものと混ぜられて与えられるとか。


cadbury06

お土産には、2.4kg分のチョコレートをもらう。 板チョコとか、普通の明治のやつとかよりも全然重量感がある。あんなライトじゃない。


え?私を太らせて、食べようとでもしているわけ??


仕方が無いので、周囲の人に全部配った。

スポンサーサイト

コメント

BACIね 

そうだよねー。ペルージャこそチョコの街だもんね。BACIの方がもっと小規模っぽいイメージだけど。高級路線だしね。

キャドバリーは、スーパーとかで売ってる、1ポンドくらいの安いチョコレートを大量生産してる感じよ。

 

私も地元のBACIチョコの工場に行ったよ、しかも何度も・・・。そうだね、一度はいいけど何度も行くところじゃないよね。そんなに素敵じゃないよ、普通の工場だよ。で、お土産もそんなにくれなかったよ・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gigangon.blog83.fc2.com/tb.php/112-206a4f19

 | ホーム | 
プロフ
生きてるだけで、精一杯。

giga

Author:giga
多分、ケム川とケムマキがかかっていますが、気にしないで下さい。

twitter : gigaco

Twitter
 
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。