• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03
05
(Fri)

イギリスは階級社会 

イギリスは、クラス(階級)の社会だ、と言われるが、本当にそう。私は階級とかカーストとかあまり好きではないので、結構嫌な思いをすることも多い。(と言っても、外国人は枠外なので、直接的な迷惑は一切かからない。そこもイギリスっぽいけどね…。) あまり平等じゃないのが好きになれないだけ。人間なんて所詮たんぱく質とか脂肪とかの塊じゃん?いや、水か、ほとんど。


イギリスの階級の詳細については、wikipedia (英語) にまとまってるので、見てみて下さい。

Wiki: social calss



イギリスの階級一覧
Grade A: アッパーミドルクラス
Grade B: ミドルクラス
Grade C1: ロウワーミドルクラス
Grade C2: スキルドワーキングクラス
Grade D: ワーキングクラス
Grade E: それ以下


公式の分類では、上のようになっている。


例えば、ジョン・レノンは『ワーキングクラスヒーロー (労働階級の英雄)』という歌を歌っており、代名詞のような存在とされている。

(※混乱させて申し訳ないが、厳密に言うと彼はworking class出身ではないとも言われている。両親は労働階級だったのだが、彼は伯母の家で育っており、その家はミドルクラスだった。)

wokingclasshero



この国に暮らしていると、格好や素行、アクセントで大体上の方か下の方かはわかるようになる。でも、もし旅行者がイギリスでその人の階級を品定めしようとすると、読んでいる新聞が役立つのではないかと思う。


高級紙 読んでる人:アッパーミドル
タイムズ、ガーディアン、インディペンデント、デイリー・テレグラフ、(フィナンシャルタイムズ)

一般紙 読んでる人:ミドル
デイリーメール、デイリーエクスプレス

大衆紙(タブロイド) 読んでる人:ロウアークラス 
サン、トゥデイ、ミラー、ピープル、デイリースター、デイリースポーツ、モーニングスター


ロウアークラスは大体国民の1/3くらい、と言われているが、サンやミラー等の新聞の発行部数は、アッパーミドル用の新聞の3~4倍とも言われている。





スポンサーサイト
 | ホーム | 
プロフ
生きてるだけで、精一杯。

giga

Author:giga
多分、ケム川とケムマキがかかっていますが、気にしないで下さい。

twitter : gigaco

Twitter
 
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。