• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03
30
(Tue)

Formal Hall @ St Catharine's College 

St Catharine Collegeのフォーマルホールに行ってきた。St Catharine Collegeは、King’s Collegeの隣にある小さなカレッジ。あまり食事はおいしくない、との前評判だったので、あまり期待せずに行ってきた。


っていうか、何度も言うけど、私はFormal Hallには取り立てて興味はないのだ。本当は裏でMBA生主催のトルコ料理パーティがあったので、そっちに行きたかった…正直。


まあ、行くと口走ってしまったら行かねばならない。今回のテーマはイースター。机の上にはひよこの人形や、イースターエッグ型チョコレートのバスケットなどが置いてある。


St Catharine's04



前菜
St Catharine's01
白身魚のクリーム煮。


メイン
St Catharine's02
ポークと野菜。スウィートポテトのハッシュ。


デザート
St Catharine's03
ラズベリータルト。あとチーズ数種類とコーヒーも出てきた。


まあ味はそこそこ…かな。イギリス料理らしく、全く塩味が無い。(自分でかける) まあこんなもんだよね。






CV Bookという、レジュメの冊子を見て、とあるイギリスの企業から電話で面接したい、という打診があったのだが、ロンドンは寒い上にご飯もまずいので、すぐさま断った。


ところが、何故だか知らんが、向こうは食い下がってくる。ポジションを変えてきたり、1度面接だけでも…と言って来たり、最後は、学校を通してまで私を説得してくる。


何でやねん。実は他のイギリスのビジネススクールにもその会社は求人情報を出していて、何となく年収を知っているのだが、これが結構安い。私の初任給とそう変わらんくらいの額。他の国や都市ならともかく、ロンドンに住んで楽できる額では無い。


お金持ちのパートナーとかがいて、子供も2人くらいいて、片手間に仕事するくらいだったら、その職でもいいけれど、こちとら自分1人で生きていかなきゃいけない身なのだよ。将来に向けて、貯金や投資もしないといけないんだ!


だいたい何でエンジニアの私をブランディングコンサルタントにスカウトしてくんの?誰でもいいの?(そりゃ、好きだけど、そういうフィールド。) でもむなしいよね。実態の価値じゃなくてブランドのことだけ考える人生なんて。 それならその半分の給料で僻地のNPO現地法人とかで働くわ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gigangon.blog83.fc2.com/tb.php/153-14112054

 | ホーム | 
プロフ
生きてるだけで、精一杯。

giga

Author:giga
多分、ケム川とケムマキがかかっていますが、気にしないで下さい。

twitter : gigaco

Twitter
 
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。