• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06
02
(Wed)

ヨーロッパって、何カ国? 

EU


ヨーロッパって、何カ国?という質問に度々遭遇するのですが。ヨーロッパの定義によって違います。今回はそのうちいくつかをご紹介。


①あまりメジャーでは無いが、ユーロという通貨を使っている国、という定義もできる。22カ国。しかし22カ国中、16カ国はEU加盟国であるが、残りの5カ国は加盟していない。自国の通貨管理能力が乏しいところなどは、そのままユーロを使用したり、発行しててもペグ制を取ったりすることが多いので、通貨でカテゴライズするのはあまりいい分け方ではないかも。


②一番メジャーな定義としては、EU加盟国のみを数えるパターン。EU加盟国は元は6カ国で発足したが、年々増え続け、2010年現在27カ国。大体中央ヨーロッパ人にヨーロッパの定義を聞くと、この国数が返ってくることが多い。


③次にメジャーな定義としては、ヨーロッパ地方をもっと広く捉える定義。ロシア、アイスランドは入るが、トルコ、中央アジア&コーカサスは入れないパターン。これだと45カ国。私が便宜上一番良く使う定義。(全ての国を漏れなくダブりなくで数えたいことが多いので)


④あとは、一番広いパターンで、旧ソ連を全部入れてしまう定義。外務省の地域別インデックスにも「NISを含む」と条件書き付きで用いられている。でもこの定義だと、中央アジア、と“アジア”と名の付く地域まで含んでしまうので、あまり賛成はできない。54カ国


以前、日本人が生涯で訪れる外国の数は平均6.45か国、という統計を見たのだが、その中でもヨーロッパの国の占める割合は多いと思われる。


個人的には、若い人はヨーロッパはこの先の人生いつでも行けるので、アフリカや南アメリカ、アジアとかに行った方がいいと思うけど。私は10代の頃ヨーロッパとかに行ってた時間を、もっと僻地に行って使うべきだったなぁ…と後悔している。(私の感覚が一般と離れてる可能性は否めないが)



スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gigangon.blog83.fc2.com/tb.php/181-8f8eedf9

 | ホーム | 
プロフ
生きてるだけで、精一杯。

giga

Author:giga
多分、ケム川とケムマキがかかっていますが、気にしないで下さい。

twitter : gigaco

Twitter
 
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。