• 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07
03
(Sat)

ロンドン ラーメン評 

ロンドンには、おいしいラーメンを食べられるところはほとんど無い、と言っても過言ではない。しかし、ラーメンを提供しているお店は何軒もあるのだ。


イギリスで大人気のヌードルバー「ワガママ」は、本当に味もわがままで、食べたアジア人が全員口をそろえて不味い!と言うのに、イギリス全土に支店があり、ロンドンだけでも30軒以上もあるという盛況ぶり。イギリス人の味覚に合わせているに違いない。実際知り合いのイギリス人は「美味しいわぁ~」と言っていた。


やはりロンドン近辺でラーメンをちゃんと食べようとしたら、中華料理系のヌードルバーに行くか、和食屋に行くしかない。今回は、私がこの2週間で周った日本のラーメンを出すレストランについて、まとめたいと思う。日本人が海外で生活して、何が恋しいって、ラーメンほど恋しいものは無いのだ。他のだし汁系の麺類よりも自分で作りにくいし。


■なごみ
同級生はここのラーメンが一番美味しい、と言っていた。和食屋さんだが、緑色を基調としていて、小綺麗な居酒屋のような感じ。
nagomi
このお店の素晴らしいところは、麺が細麺と中太麺の2種類から選べるところ。細麺を提供している店はあまり無いので貴重。あと、とんこつ味があること自体が素晴らしい。味は一応ちゃんととんこつ味。麺はどちらもそこそこ。値段が10ポンド位するのは高すぎる。


■さくら
同じく居酒屋系の和食屋さん。なごみよりはこちらの方が大衆的な雰囲気。日本のドラマがテレビで放映されていたりする。
sakura
醤油ラーメンだが、スープはとんこつ醤油味。ちゃんと頑張りの見える味なので、そんなに美味しくもないけど評価はしたいところ。麺が柔らかい。チャーシューは薄いけどおいしい。


■こころ
小さいけれど、白を基調とした、こざっぱりとした店構え。ランチのラーメンセットがお得。前菜3種、味噌汁(ラーメンなのに!)、ライスが付いてくる。しかし店員さんに「ライスはいいですか?」と聞かれ、「いや、良くないです。下さい」と答えた。一体どういう了見で「ライスはいいですか?」とか聞いてくるんだろう。ロンドンだからまだいいけど、これが東京だったら「どういう従業員教育してんだよ!」と文句を言いたくなるところだよ。
COCORO3COCORO2COCORO1
ラーメンは、具が別皿で出てくる。(これを見て吉野屋の牛皿を思い出していた。)具にちゃんとこだわりがある。麺は細麺ではあるものの、若干いまいちな感じ。スープとんこつスープは結構頑張っている。


■ラーメン亮
ロンドンラーメン界では有名店。その名の通りラーメン屋さん。ジャパンセンターの本屋さんが近くにあることと関係があるのかどうかは知らないが、新聞や少年ジャンプやマガジンが置いてあるところが本物のラーメン屋っぽさを醸し出している。あと、料金が前払いなのが特徴。多分回転上げるためだと思うけど。
Ryo
味噌ラーメンが一番出ている、と聞いたので、味噌ラーメンをオーダー。味は、うーん、まあまあ。味噌の方がラーメンらしさが少なくても味が濃い分、ごまかされるかもなぁ、と思った。もうちょっと旨み成分が来るといいんだけど…。麺もまあまあ。


■ラーメン瀬戸
ラーメン屋。日系情報紙に広告なども出しているお店。一応ラーメンが中心の専門店ではあるが、他の和食も提供している。
Seto
ネギラーメンにチャーシューをトッピングして、ネギチャーシュー麺に。チャーシューの見た目の面積は日本のチャーシュー麺のような感じなのに、厚みが1cm以上あるので物凄い肉々しいラーメンだった。脂肪分が少ない肉の部位を使っているので、柔らかさや甘みが足りない。


■ラーメン太郎
ラーメンりょうの近くにある太郎。四角いおじさんの顔がトレードマーク。大衆的な雰囲気のお店。6.9ポンド。
taro

醤油ラーメンなのに、紅しょうがが具に入っているのが謎。正直今回食べ歩いた中では一番頑張りが足りない。ストレートに言えば不味い。化調の味しかしない。でもチャーシューは脂の割合も丁度いいし、日本のチャーシューに近くてまあまあおいしかった。


■てんてん亭
和食屋さんというかお寿司屋さん。ラーメンはあくまでサブのメニュー的な扱いだったし、片手間で作っているのではないかと思われるものの、想像よりは悪くなかった。値段も醤油ラーメン5.9ポンドと良心的。あと一緒に頼んだお寿司は結構おいしかった。
tententei
醤油ラーメンだが、スープの味が薄い。塩分じゃなくて旨み成分が。でもまあ日本の行楽地で食べるラーメンだってこんなもんだし、こんな味だと思う。麺はストレート麺だが、不味い。スナップえんどうは必要無いかな、とも思ったが、外人向けの彩り用かと思われる。


■りぼん
ribon
こぎれいでおしゃれな感じの居酒屋さん。味噌と塩がある。麺が平打ち麺で、他のお店よりもおいしい。びっくりするような具も入って無いし、ちゃんと日本人が作ってるな、って感じがする。味噌ラーメンにバター+コーンという極めて真っ当な組み合わせ。スープの味は若干日本の味噌ラーメンよりも薄めかな、という気もするけど、ロンドン内ではレベルが高い一品。



実は、ハットフィールドの日系ゴルフ場に日本人のシェフがいて、そこのラーメンがかなりいけているらしい、という噂を聞きつけたのだが、ゴルフのゴの字も知らない私には敷居が高すぎた。


全体を通して言えることは、どの店も得てしてスープは頑張ってるのに、麺がまずい。柔らかすぎて、コシが無い。もし私がロンドンで美味しいラーメンを食べるために何かしろ、と言われたら、ラーメン店そのものじゃなくて製麺所を始めると思う。


もしロンドンで一番おいしいお店を選べ、と言われたら、今現在はココロかな。でも日本のラーメンの比ではない。どのお店も、限られた食材で頑張って少しでも日本のラーメンに近いものを提供しよう、としてくれている姿勢は素晴らしいと思う。でも正直、ロンドンで心底おいしいと思えるラーメンを食べるのは、不可能だ。「こや」でうどんを食べた方がコスパがいい。


どれくらいおいしいのかな…という気持ちでなく、「一番おいしいって言われてる店でこのレベルか」というのを確かめるくらいの広ーい気持ちで、一度足をお運び下さい。



スポンサーサイト

コメント

 

はじめまして。
私はいまダブリンに滞在していて、来週ロンドンへ小旅行するので
ラーメン屋さんあるかなーと情報をさがしていました。
大変参考になります。
ワガママはダブリンにもあるのですが、
イライラするほど不味いですよね。。

no more TARO 

はっきり言っていい加減。スープはぬるい、チャーシューは適当さゆえ、何枚も重なっては一いる(ラッキー)極めつけはお会計。6.9ポンドに対して勝手に1.6ポンドのサービスが乗せられて合計8.5ポンド。近くにあるラーメンRyoでは考えられない。

 

ロンドンに住んでます。
おいしいとんこつらーめんが食べたくてリサーチしたらここにヒットしました
かなり参考になります!
ワガママにいきましたが、たしかに味がなくてまずいラーメンでした!

 

cocoroは完全にインスタントです。

asahi系のゴルフ場のラーメンはドイツから来てるそうなのですが、たいした事ないですよ。

私的にはsetoが一番マシかと…。

 

イヤー、美味しいラーメン屋、無いよね。
ラーメンと他の麺類の違いがいまいち分かってないって言うか・・・。
まぁ、ペルージャの場合、ラーメン屋はおろか、まともな日本料理屋すらないよ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gigangon.blog83.fc2.com/tb.php/190-26208f31

 | ホーム | 
プロフ
生きてるだけで、精一杯。

giga

Author:giga
多分、ケム川とケムマキがかかっていますが、気にしないで下さい。

twitter : gigaco

Twitter
 
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。