• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07
13
(Tue)

ワールドカップに負けた日 

イギリスは2010年ワールドカップで、ドイツに対し、4-1という大差で敗退した。イギリスはフットボール発祥の地であるにもかかわらず、ワールドカップ優勝は1966年の1回のみ。


イギリスと言えば、フーリガンの国であるわけで、私は街中を歩くのもびくびくしてたわけだけれども、まあ特段何か問題があるということもなかった。


とは言え、私はその時ケンブリッジにいたわけではない。実はドーバーにいた。ドーバーって言うのは、あれですよ。ドーバー海峡のドーバー。イギリスの中でフランスと一番近い場所。ドーバーでは、街中の中心地に大きなディスプレイを設置して、警官がその周りを取り囲んでいた。


香港人、タイ人、シンガポール人と私の4人でドーバーに旅行に行ったのだけれど、何故かワールドカップに出ていないシンガポール人が「俺はサッカーのパブリックビューイングを観る、お前らは観光しとけ」というので、3人で丘の上にあるドーバー城の観光に出かけた。


dover1


イギリスのお城というのは、フランスやドイツのお城と違って、あまりかわいらしさが無い。また、ゴージャスな感じも特にない。割と堅固なイメージである。大陸と違ってそんなに敵が流入してこないからだったのだろうか。


お城内部。全体的に石造り。

dover2


厨房。

dover3


その後、ドーバー海峡を見に行く。ドーバー周辺の崖は岸壁が白く、ホワイトクリフ(そのまんま)と呼ばれている。港では、船が入るたびに英語とフランス語でアナウンスが行われていた。

dover5



ちなみに、ドーバーの名物は、ドーバーソールを呼ばれるひらめ。イタリアンレストランで野菜スープとひらめの煮込みを食べる。この平目、かなりおいしい。

dover4


私の中では、ドーバーと言えばドーバー海峡横断部だったのだけれど、他に日本人がいなかったので、この気持ちを共有できず、残念。
スポンサーサイト

コメント

そうそう。 

なんかウッチャンナンチャンの全盛期の終わりかけぐらいだよね。

懐かしいよね。随分昔の話だから、若い人にはわかるまい。

 

ドーバー海峡横断部・・・・・。
えーと、それってウっちゃんが、「もう無理だー」って言うやつだっけ?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gigangon.blog83.fc2.com/tb.php/192-e9c4f9fe

 | ホーム | 
プロフ
生きてるだけで、精一杯。

giga

Author:giga
多分、ケム川とケムマキがかかっていますが、気にしないで下さい。

twitter : gigaco

Twitter
 
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。