• 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07
16
(Fri)
twiggy


私が1年間暮らしてみて、イギリスの方が日本より圧倒的に優れている、と思ったのはただひとつ。服装の自由さである。


例えば、昨年イギリスで行われたアンケートで、「何歳までミニスカートを履いていいか」という問いに対して、一番多かった答えは40歳であった。(さすがTwiggyの国!) しかし日本で40歳がミニスカートを履いて許されるだろうか。多分社会的には許されないと思う。


私はたまたま男性が多い環境にずっといるので、彼らが影で何を言っているのか、たくさん聞いてきた。まず30過ぎてミニスカートを履いていたら、「キツい」という人が多いと思う。ミニスカートだけではない。例えばピンクハウスを着ている人に対する社会的重圧は結構なものがあると思う。まだ若い頃ならいいかもしれない。もしそれが30代、40代だったらどうだろう。必ず何かを言う人は出てくる。この場合異性からの視線だけでなく同性からも何か言われると思う。


やたらと若者ぶった服や、ベビーピンクの服を年齢が行った女性が着たら何か言われるし、逆に男性だって、ネクタイ外して第3ボタンくらいまで開けてたら、「うわぁ、LEON意識してるやーん」と言われている。


イギリスでは服装に対する社会的な重圧みたいなものが日本より圧倒的に軽い。年齢だけではない。太った人が普通にピッチピチのミニスカートを平気で履いているのだ。日本で太った人がミニスカートなんてはいた日には、見ず知らずの人にまで文句を言われ、「迷惑」と言われるに違いない。


まあ私も昔太っていたのでわかるのだが、日本で太った人がスカートを履かないのは、見た目以上に”またずれ”を防ぎたいだけ、という実利的な理由もあるかとは思うが、それにしたってイギリスの服装の自由さはすごい。日本でももちろん自由な格好をすればいいのだろうけど、でも実際にはしない人が多い。本来であれば、他人がどんな格好してようが、見た目が男なのにショッキングピンクのスーツでばっちり決めてようがどうでもいいじゃないか、とも思うのだが、実際にはそれは嘲笑の対象になってしまう。


理由はよくわからないので、あくまで推測なのだが、ムラ的というか、相互監視のシステムがいまだに残ってるのだろうか。もしくは仏教徒であるが故の、社会的コンテクストの中で生きている感がキリスト教徒の国より強いとか。


どんな理由であれ、自分の好きな服装ができる、というのは素晴らしいことであるし、私のように「自分のしたい格好」と「自分のできる格好(社会的に)」のギャップに日々悩まされている人間にとっては、イギリスの社会は何ともうらやましいものなのである。

スポンサーサイト

コメント

そう。 

白ワンピ。普通に着てるよね。びっっっくりするよ。日本でふりっとした感じの白ワンピ50代が着てたら、メリーさんだよ。

 

確かに。
イタリアも同じだよ。特に夏なんて年齢関係なく、露出度の高いサンドレス着てるし、50代でも普通にビキニ。
こちらも感覚がずれてきちゃうよ。
50歳のマダムが、よく手入れされた日焼け肌に白いミニの麻のワンピース着てたりするのは、むしろ格好いいと思ってしまう。
もちろんTPOは大事だし、まわりのひとを不愉快にするような格好はイカンと思うけど、後は適当でいいよねぇ。
・・・駄目?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gigangon.blog83.fc2.com/tb.php/195-5910cb5e

 | ホーム | 
プロフ
生きてるだけで、精一杯。

giga

Author:giga
多分、ケム川とケムマキがかかっていますが、気にしないで下さい。

twitter : gigaco

Twitter
 
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。