• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07
17
(Sat)

対比の中で生きる。 

授業で、とても意外だったことがあった。特に深い考察も何もないのだけれど、印象的だったので覚書程度に書き留めておきたい。


littlehouse



① 自分の家が100㎡で、他の周りの家が50㎡
② 自分の家が200㎡で、他の周りの家が300㎡


①と②、どちらを選ぶか、と何かの授業で先生がクラスの生徒に聞いた。私はこんなことを聞くこと自体が馬鹿馬鹿しい、と思い、一体①を選ぶ奴なんているのか??と内心バカにしきっていた


ところが。結果は驚くことに①の方が多く、クラスの2/3くらいの人が①に手を挙げていた。


私にとっては、100%②が魅力的で、①を選ぶことに何の意味があるのか全くわからなかった。(今でも不明だ)何故①を選ぶ人がこんなに多いのか、と本気でびっくりした記憶がある。


自分の家は100㎡より200㎡の方がいいに決まっているじゃないか。何で他の人の家の広さなんて気になるんだ。自分が住む家じゃないっていうのに!


私が思う以上に、皆他人との比較の中で生きているのかな…と思った。でも他人への優越感の方が自分の実際に得られる価値よりも重要だ、と思うのは病気じゃないかと思うんだけど。




スポンサーサイト

コメント

 

行動経済学で有名な話だったんですか。全然知りませんでした。ここに来てる人は何ていうか、他人に負け慣れしてない人が多いような感じがします。小さい頃から頭いいね~って言われて育って来ちゃったような人が多いので、逆に他人より上が当たり前の人が多いような。

洋服も、他人のことなんて気にせず着てしまえ!と思うのですが、それでも結構はっきりと「お前、ミニスカートはくには足、太いよ。」と面と向かって言われてしまったりして、はきにくくなったりするんですよね…。言われたのはもう何年も前の話ですが。

 

コレ、行動経済学では有名な話ですが、仮にもMBAにいくような人までもが合理的判断が出来ないというのは、かなり驚きでした。

先日の「服装の自由」にも通じる話だと思います。
人間は他人の視線の中に生きてしまうおろかな生き物・・・。

ついでなのでココにコメントさせて頂くと、どんな服装をしても、「何か」は言われるますよ、ハイミスがミニスカートなら「男探し、必死だな(笑)」、はかなきゃ履かないで「何かあるんだよ、きっと」とか。
キリがないんです、そういうのは。
だから着たいものを着ればいいと思います。
他人に噂されるくらいの方が華ですよ、ホント。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gigangon.blog83.fc2.com/tb.php/197-6ff8eefc

 | ホーム | 
プロフ
生きてるだけで、精一杯。

giga

Author:giga
多分、ケム川とケムマキがかかっていますが、気にしないで下さい。

twitter : gigaco

Twitter
 
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。