• 03 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 05
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07
25
(Sun)

髪型へのこだわり。 

royal


私は「髪切った?」と聞かれるのが嫌いだ。そんなことを聞かれて不快じゃないのはタモリくらいだ。


大体見ればわかることだし、私が髪型を変えたからって、一体お前に何の関係があるんだ?と思う。しかも、その先に何か生産性のある話題につながって行った試しが無い。そういう何も得られない、表面的な会話を続けるのは時間の無駄で苦痛なのだが、一応社会性は兼ね揃えているので、「うん。ロンドンの美容院で…」なんて言ってみたりする。 


しかも何がうざいって、「女は髪型変えたことに気付かれるのが好き」と思い込んでる人が多いんだよ。


ああ、何でしょっぱなからこんなに怒ってるのか自分でもわからなくなってきた。






しかし、髪型を何度か留学中に変えてしまったために、「髪型変えたね」と言われることの繰り返し。でも不快じゃなかったのは、黒人女性から言われる場合で、彼女たちは非常に髪型に注意を払っているので、自然な気持ちで言っている感じが伝わってくる。


クラスにも数人黒人の女性がいたけれども、彼女たちは常に髪型にこだわり、髪型が決まっていない時は、帽子をかぶっている。なので、例えその帽子がいいと思って、「その帽子かわいいね」と言っても、いつも決まり悪そうに、「今髪型がね…。爆発してるの。」と言うので、途中から帽子を褒めないことにした。


最近公開中の映画「Good Hair」はそんな黒人女性たちの髪形へのこだわりを描いた映画である。


ちなみに、この1年の髪型変遷。色はもっと頻繁に変えていたが、日本のようにカラーリング専門店等無いので、自分で日本から毛染め剤を何本か持って行っていた。海外のが毛質に合うかどうかわからなかったので。日本人経営の美容院に行けば、日本の美容院と同じ薬を使って色を変えてくれるので、持って行かなくても大丈夫だったわけだけれども。


ゆるパーロング ⇒ ショートボブ ⇒ カールボブ

hair1hair2hair4
スポンサーサイト

コメント

いやいや 

ズッコケる、っていう言葉古くない?ズッコケ三人組を思い出したよ。

誰にも 

気づかれないのもズッコケるもんよ。わたしのゆるパーマとか。

 

自画像がカッコイイ。すげー!多才!!

いやいや 

胸キュンって…。古いよ。

前髪有りもかわいい 

胸きゅんした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gigangon.blog83.fc2.com/tb.php/206-c85d185e

 | ホーム | 
プロフ
生きてるだけで、精一杯。

giga

Author:giga
多分、ケム川とケムマキがかかっていますが、気にしないで下さい。

twitter : gigaco

Twitter
 
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。