• 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07
26
(Mon)
私は生まれて初めて日本を離れたので、一体海外生活に何が必要で、何が必要じゃないのか、が全くわからなかった。人によって必要な物も違うだろうし、社費か私費かで送るものの基準も違うとは思うが、参考になれば、と思い自分なりの送って良かったモノリストを書きたいと思う。


前提条件として、私は40箱近く大きなBOXを日本から送ったので、他の学生よりも荷物が多かった。また、30代女1人暮らしで、衣類や装飾品が荷物のほとんどを占めていた。あと自炊していたので、調理器具も多い方だったかもしれない。ただし、カレッジの寮住まいであったため、必要最低限のものは寮に備え付けられていた。


■持ってきて良かった&持ってくれば良かった

*日本の延長コード (もし日本の家電製品を持っていくなら)
*変換アダプタ (日本⇒イギリスのものと、日本⇒マルチのもの、両方。日本で買った方が多分安い。)
*ホッカイロ (日本から持って行かなくても、一応薬局で購入することはできる)
*ウォータープルーフのバッグ (冬場は毎日雨。必須。)
*レインウェア (必須だが、イギリスでももちろん購入可能)
*浴衣などの民族衣装 (あったほうがいい。私は、どうせ夏が短いので浴衣なんて着ないだろう、と思ってやめたのだが、持ってくるべきだった。浴衣だけでなく、着物も持ってった方がいい。)
*コスプレ系パーティグッズ (あると盛り上がる。日本のもの。侍のヅラとか、忍者の衣装とか、日本刀のおもちゃとか。)
*土鍋 (自炊にかなり重宝した。)
*旅行用PC (旅行のためだけの小さなPC。授業中の内職用にも。かなり重宝した)
*他の国の民族衣装 (日本にやたらとあったので、アオザイやサリー、アフリカの民族衣装などは持ってくれば良かったな、と後悔した。他の国の衣装でも、その国のパーティ等、着る機会は結構ある。)
*サングラス (もちろんイギリスでも買えるけど。)
*ニット帽 (イギリスの冬は寒い。)
*埃取りのコロコロ (日本のとイギリスのじゃ、コロコロの形状が違う。わざわざ持って来なくても、イギリスのでも慣れるとは思うけど、日本のやつの方が使いやすいので、もし荷物の容量に余裕のある方は。)
*ホチキスと芯 (イギリスでも買えるが幅が違うので、日本からホチキスを持って行くなら、芯もご一緒に。)
*プリンタとインク (私はキヤノンの日本のプリンタで、インクはこっちで買えたのだけれど、エプソンは買えなかった、という噂を耳にしたので、プリンタも持ってくるなら、インクも一緒に。純正を諦めて、スポイト式のにしてしまうという手もある。)
*英語OS,英語Office (学校では英語OSと英語Officeを持ってこい、と言っているが、別に無くてもほとんど困らない。しかし、私は英語のOfficeではなく、日本語Officeにしてしまったため、グループワークの時などに、私のパソコンが使えず、ちょっとした時に不便だった。)
*電子辞書 (基本講義中はPC禁止のクラスが多いので、ちょっとした時に単語を調べるために必須。)
*ファンデーション (別にイギリスでも買えるのだけれど、私のようにオークル系の人は日本の方がバリエーションが揃っていると思う)
*ビューラー (日本人だけでなく、アジア人は皆資生堂のものを使っていてびっくり。平たい目のカーブに合わせたつくりだから、と皆言っていたが、同じ日本のものでも、Shu Uemuraはいまいち、と何故かアジア人が口をそろえて言っていた。何でだろう。)
*ホワイトニング系基礎化粧品 (イギリスにもあるが、日本の方がバリエーションがある)
*菜箸 (売ってるけど高い)
*スキーウェア、手袋、帽子 (イギリスではなく、大陸に行けばいくらでもスキーはできる。買うこともできるが、イギリスのもののクオリティは高くない)
*ポカリスウェットの粉 (売ってるけど、いざ、という時のために。実際体調を崩したら買いに行けないので)
*ピクニックシート (あった方が便利だったな、と思った)
*乾電池 (売ってるんだけど、どういうところで買うと安いのか、というのを把握するのに時間がかかる。それまでのつなぎ用に100円ショップで。)
*自転車用ヘルメット (日本よりも多くの人がかぶっている。日本と違って車道を走るからだと思う。まあ、日本でも本当は車道走らないといけないんだけどね。)
*クリアファイル (日本のような、しっかりした材質のが無い。ペラペラ)
*日本の髪用カラーリング剤 (もちろんイギリスでも購入することはできるのだが、最近日本にあるようなシャンプー形式のは無いし、髪質も違うので。)


■持ってこなければよかった・必要無かった

*長靴 (イギリスでいくらでも売っているのに、5本も持ってきてしまい、そのうち数足は1回も履かなかった)
*自転車 (私は15年間愛用しているキャノンデールの自転車を持って行ったが、もちろんイギリスで自転車はいくらでも売っている。ただし、スタンドが付いていないことが多いので、スタンド付きだったのは結構便利だった)
*薬類 (イギリスで買える。)
*鯛焼き器 (使うと思ったのに、使わなかった。しかも南部鉄瓶製の超重いやつ。)
*アイロン (大きな変圧器が必要であるため、結局寮に備え付けのものを使用。)
*傘 (あまりささない。1,2本でいい)
*サランラップ (賛否両論かもしれないけど、確かに日本のものは圧倒的に使いやすい。でもイギリスのも慣れればどうにかなる。)
*スーツ (2着で十分だった。10着以上持ってきたけど、結局3~4着しか着ていない。)
*炊飯器 (これも賛否両論かもしれないけれど、大きな変圧器がいるのが難。現地でも割と安く購入できるが、米の炊き具合にこだわりたい人は持って行った方がいい)
*関数電卓 (結局学校で指定のものを買わせられる)
*ティッシュ (クリネックスを5箱も持って行ってしまったのだが、まっっったく必要無かった)
*イギリスブランド製品 (意識してバーバリーやヴィヴィアンウェストウッド、アニヤハインドマーチ等持って行ったのに、そんなん着たり持ったりしてるのは、イギリスでも外国人だけ。)
*CD&プレーヤー (今時いらん。Youtubeなりなんなりで十分)



ちなみに、ケンブリッジMBAの日本人向けページにも同様のページがあり、こちらはもっと偏っていない意見が載せられているので、参考にして頂きたい。

スポンサーサイト

コメント

うーん 

日本製の方が優れてるんだけどねー。

そのダメさ加減を体験するのもいい経験かな、って。別に無くてもいいかなーーーと思ったよ。

 

おっ、サランラップ要らなかったとですか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gigangon.blog83.fc2.com/tb.php/207-a74ccd99

 | ホーム | 
プロフ
生きてるだけで、精一杯。

giga

Author:giga
多分、ケム川とケムマキがかかっていますが、気にしないで下さい。

twitter : gigaco

Twitter
 
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。