• 03 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 05
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07
29
(Thu)

Dragon’s Den 


Dragon’s Den (ドラゴンズデン)、と言うのはイギリスで有名な番組の名前である。


内容は成功した経営者の前でビジネスアイディアを持っている人が自分のアイディアをプレゼン、それに対する投資を得る、という番組だ。以前「エンジェル」に関してのエントリを書いたが、まさにエンジェルを探す過程を番組にしているようなものである。イギリスでは結構有名な番組で、よく名前が出てくる。


DRAGONSDEN



しかしこの内容を聞いて、日本人なら誰もが「マネーの虎」を想像するに違いない。虎(タイガー)とドラゴンで、名前が対になってるし、番組を見るとほとんど雰囲気まで同じなのだ。(ちなみに吉田栄作みたいな人は出ていない。あの番組における吉田栄作の位置付けもよくわからんかったし。)あのやけに深刻そうな雰囲気とか、ジャーンみたいな効果音とか、何も無いバックグラウンドとか、似すぎ。


だから、私はずっと「ああ、マネーの虎って、ミリオネアみたいに他の国の番組のパクりだったんだ」と思っていたのだが、Wikiで調べると何とマネーの虎の方がオリジナルで、ドランゴンズデンの方が真似だったらしい。


日本の番組の企画が他の国で真似されてる、というのはそれだけユニバーサルで面白い企画だと判断されたということだと思うので悪い気はしない。








あと、インド人に「Takeshi castle最高」とよく言われた。Takeshi castle、そう、風雲たけし城だ。これはアレンジしてるのではなく、日本で放映していたのをそのままインドで放映していたらしい。丹古母鬼馬二やストロング金剛、ひいては谷隼人のビジュアルをインド人が知っている、と思っただけですごいウケる。


takeshi




「俺たちはたけしのことは子供の頃から知ってるんだ。まさか映画監督になるなんてな」と同級生に言われ、「いや、私だって子供の頃はそんなこと思ってなかったよ!」と心の中でつっこんだ。今思えば、たけしの体を張った(張らせた)笑いっていうのは、当時はそんなに評価してなかったけど、言語に依存した笑いと違って、他国に輸出可能だったんだな、と思った。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gigangon.blog83.fc2.com/tb.php/209-b255778c

 | ホーム | 
プロフ
生きてるだけで、精一杯。

giga

Author:giga
多分、ケム川とケムマキがかかっていますが、気にしないで下さい。

twitter : gigaco

Twitter
 
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。