• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08
09
(Mon)

共同キッチン 


私はずっと東京に住んでいて、東京でしか学校に行ったこともなく、働いたこともなく、人生のほとんどを実家で暮らしてきた。


だから寮生活、というのを一種憧れの篭った感情で眺めていたし、一度くらいしてみたい、と思っていた。しかし、実際にイギリスの寮生活で一番フラストレーションが溜まったのは、「人とスペースを共有する」ということだった。


私の寮の場合は、シャワー・トイレが個人ごとにあったので、まだ良かったのだけれど、キッチンは7人で共用。最初はキッチンを使う人たちで一緒にパブに飲みに行って親睦を深めたりした。

kitchen01


あと、キッチンを共用している1人が、作曲が趣味、ということで部屋に押しかけてミニコンサートを開いてもらったことも。


kitchen02


普通の学校だとMBAの人しか交流するチャンスが無い場合が多いと思うが、カレッジ制をとっているケンブリッジでは、寮の中で他の学科の人と交流することができる。数学科の人がいたり、薬学科の人がいたり、社会学科の人がいたり。それはそれで、貴重なチャンスである。


しかし、他人と一緒に物を共有するのはものすごく難しい。個人個人許せる範囲と許せない範囲があるからだ。私の場合は、流しに食器を置きっぱなしにされるのが本当に嫌で、3日以上放置されているものは、そのまま食器をごみ箱に捨てたこともあった。


私のキッチンペーパーは勝手に使われ、物が無くなることもしばしば。ただ、他のキッチンだと食材が無くなる、という話を聞いたことがあるのだが、私はその被害にはあわなかった。(気付いてないだけ、って可能性もあるけど)


ただ、他の人に比べて恵まれていたのは、本来であれば2人で1つの冷蔵庫を共有するところを、私は1人で1つの冷蔵庫を使わせてもらっていたので、そこは本当に助かった。キッチンに韓国人がいたのだが、その人の冷蔵庫は、開けた途端に匂い立つほどのキムチとニンニクの香り。(私はキムチが嫌い) 一緒に冷蔵庫を使っている人からすれば、たまったもんじゃない。牛乳やヨーグルトに変なにおいが付きそうである。


基本的に自炊生活で、寮の食堂には1回しか行かなかったぐらいなので、キッチンが自分の思い通りにならない、というのは厳しかった。自分はこんな小さなことが許せないんだな、とか発見は色々あったりもしたけど。


kitchen04kitchen03



あとは、同級生との飲みや軽いパーティの場としても頻繁に使われており、飲む場所が無ければキッチンでいいじゃない、という感じもいかにも寮生活、っていう感じではあった。写真は持ち寄りパーティの時のもの。


まあ、よく料理する人同士で、「ボロネーゼ作るなら、そのトマト缶じゃなくて、もっと濃いやつが瓶詰めで出てるから、そっちの方がおいしいよ」とか教えてもらったり、南部のアメリカ人に「タコスにはコリアンダーが絶対必要なんだ!」と力説されたり、コチュジャン無料でいっぱいもらったり、抹茶のケーキ焼いてたらびっくりされたり、そういう新たな経験も出来たわけだけれども。


でも、もう二度と他人とのキッチン共有はしたくないです。正直。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gigangon.blog83.fc2.com/tb.php/211-00fc21cf

 | ホーム | 
プロフ
生きてるだけで、精一杯。

giga

Author:giga
多分、ケム川とケムマキがかかっていますが、気にしないで下さい。

twitter : gigaco

Twitter
 
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。