• 03 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 05
--.--
--
(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10
13
(Tue)

Judge Business School 2009 MBA 




Cambridge MBA 2009の集合写真です。

MBA2009

さて、私はどこにいるでしょう。


(答え:最前列の左の方。紫の人の右隣。)


ケンブリッジのビジネススクールは、Judge Business Schoolという名前。今年のMBAのコースは164人。去年よりはかなり増えたけれど、Oxfordが240人以上いることを考えると、それでもまだ小規模であることは否めない。


そして、世界各国から生徒が集まって来ている。48カ国から来ているので、中には旅行好きの私でも、行ったことのないような国から来ている人もいる。内訳は、ヨーロッパ、北米、アジアがそれぞれ多数派で、南米やアフリカ出身者はそんなに多くない。それぞれ5-10人くらいしかいない感じ。ランキングで言うと、やはりインド人が一番多い。中国人(本土の人)はそんなに多くないんだけど、中国系アメリカ人とか、中国系カナダ人、台湾、香港も入れると、インド人ぐらいになるかな。(普通に世界の人口比率を考えれば、そんなもんだろうけど。) 


そして、なぜか次に多いのは日本人。今年は14人もいるのだ。(去年は7人だったのに、急に2倍になったのだが、理由は定かではない)


女性の割合は全体の28%。(でも相対的にみんな強い。) 


でも、以前働いていた会社の名前を聞くと、ほとんどがグローバル企業に勤めていた人ばかりで、そこはあまり面白くないんだよなぁ…。金融とかコンサルばかりだし。1人くらい、農業してました!みたいな人とかいても面白いと思うんだけど。


そして、私と同業他社から派遣されていた、去年の日本人MBAの方に「我々の業種なんて、イギリスMBAでは、士農工商の商みたいなもんで、ヒエラルキーの一番下にいますよ」と言われた。…まあ、MBA取りに来るような人にとっては、給料が安くて、泥臭い仕事しかしないIndustryなんて、「ケッ!」って感じなのかもしれないけどね…。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gigangon.blog83.fc2.com/tb.php/26-4f77465e

 | ホーム | 
プロフ
生きてるだけで、精一杯。

giga

Author:giga
多分、ケム川とケムマキがかかっていますが、気にしないで下さい。

twitter : gigaco

Twitter
 
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。